当院の特徴

市岡歯科クリニック6つの特徴

特徴1 なるべく痛くない治療

歯医者を苦手とする方は、過去に苦い経験をしているケースが多いです。その経験がトラウマとなり、歯科医院を敬遠する理由になっているのかもしれません。

しかし、医療機器の技術や薬の向上で、治療の痛みはかなり軽減できるようになりました。例えば、麻酔ひとつとっても

  • 麻酔注射を打つ前に表面麻酔を塗る
  • 髪の毛と同じ細さの極細の針を使用
  • 麻酔液を人肌に温め、浸透するときの違和感を解消
  • 電動注射器でゆっくり注入する

といった細かな配慮で、痛みをさほど感じなくすることも……。切開が必要なときは、レーザーメスを利用して痛みを軽減する方法を取ることもできます。

なにより重要なのは、コミュニケーションを通して緊張している患者様の気持ちをほぐすことです。これが痛みを軽減させる第一のポイントだと当院では考えています。

というのも、緊張したまま治療を受けるのと、気分が和らいでいる状態で治療を受けるのとでは、同じ治療や痛みでも、心理的な負担が全く違うからです。これはよく知られている事実です。

特徴2 なるべく削らない治療

機械の甲高い音を思い出すだけで“ゾッと”するという人は少なくありません。それは、昔のむし歯の定番治療が、歯を削って金属を詰めるという工程を行っていたからです。

しかし、当院では不必要な削りを行わないのが原則です。小さいむし歯なら、薬でむし歯菌を殺菌するだけで処置が完了することもあります。削りが必要な場合でも、金属ではなく白くて柔軟な素材を詰めることで削る部分を最小限に留めることができます。

ただ、噛み合わせの調節やインプラント治療になると、ある程度歯を削ることは避けられません。それでも削る範囲を極力おさえる方法をご提案しています。

歯科医にとって「削る」というのは手段のひとつでしかありません。大切なのは歯を良い状態に保つことです。「削る」か「削らないか」、どちらを選ぶかはケースバイケースですが、歯の状態や患者様の希望によって、なるべく負担の少ない方法を選択するよう心がけています。

特徴3 歯を失ってしまった方のインプラント治療

当院はインプラント専門の歯科医院ではありませんが、歯を失った後の噛み合わせやお口の健康を考慮すると、インプラント治療をおすすめするケースがあります。インプラント治療のみで終わるというケースも珍しくありません。

ただし、当院でも十分に対応できることと、患者様と継続的なコミュニケーションを保てることが実施するためのためポイントです。当院を信頼し、県外からインプラントのみを受診に来られる患者様がいるのは、とても喜ばしいことです。歯科冥利に尽きます。

特徴4 お子様連れでも気軽に来院できます

意外かもしれませんが、出産を経験した母親こそ歯の治療が必要なケースが多いです。ところが、育児や家事で手一杯になり、外出もままならないお母さんがほとんどでしょう。

そこで当院では、診察室にベビーベッドをご用意しています。0歳から2歳くらいのお子様をベビーベッドに寝かせ治療を受けることができます。診察室には十分なスペースがありますので、診察台のそばにベビーベッドを移動してお子様を見守ることもできます。

また、広い待合室ではオモチャで遊んだり、本を読んだりできますので、3歳くらいのお子様も退屈せず過ごすことができます。玄関横の水槽には、当院の看板であるカメも泳いでいます。お子様を抱えたお母さんも安心して来院してください。

特徴5 小田急線「小田急相模原駅」より徒歩3分

やはりアクセスは重要ですよね。「通勤通学の途中」、「買い物の帰り道」など、普段の生活の中に「通院」を組み込むことで、通院の煩わしさを解消できるからです。

当院は小田急相模原駅から徒歩3分という好立地。サウザンロードを北に向かった商店街の中にあります。どなたでも通いやすく、アクセスにも便利です。

特徴6 平日21時、土曜日は18時まで診療

通勤・通学、習い事など、多忙な毎日を送っている方々にとってネックとなる診療時間。

当院では、日中のスケジュールがタイトな方でも立ち寄って頂けるよう、平日の朝9時30分から夜21時まで開院しています。また「週末ならなんとか」という方のために、土曜日も18時まで営業しています。ご都合のいい時間にご予約ください。

アクセス・診療時間

アクセス

住所 〒252-0314
神奈川県相模原市南区南台5-12-19セントラルビル 1F
最寄り駅 小田急線「小田急相模原」駅

診療時間

 日・祝
9:30-13:00 - -
15:00-21:00 - -

15:00~18:00
※休診日 木・日・祝日

※受付・ご予約は20時までにお願い致します。
※土曜日は17時までにお願い致します。